枝雀師匠の「一人酒盛り」

枝雀師匠の「一人酒盛り」

酒くせはいいほうだと思います。飲んだからと言うて、ひとさんにからんだり、グチを
こばしたり-ということはありませんしね。強いて申しますと、陽気上戸ですかな。と
にかく陽気になります。私、人見知りしますんではじめての所というのはかなわんのでご
ざいます。キタの「呉春」で冷酒をいただきながら皆でワアワア言いまして、下ごしらえ
ができますと、近所にございます「猫8」というカラオケ・スナックへ河岸をかえます。
そちらで、ぎょうさんやございません、三橋美智也先生の曲をほんの十・・・七曲ほど歌わ
せてもらえれば・・・もう何にもいらないというごくおとなしいお酒なのでございます。
こんなに陽気になりましたのも例の病気以後です。以前はもっと暗うございました。そ
れでも、飲むと多少は明るくなるんですよ。「明るくなる」というよりは「ものを言うよ
うになる」んですね。シラフの時・・・というより普段はほんまにもの言いませんでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>